toio というソニーの知育玩具

[幼児教育] ブログ村キーワード

toio sony

ソニー創業者の「井深大」氏。

この方、幼児教育にも興味があり
幼児教育の研究結果を1つの本にまとめています

それがこの「幼稚園では遅すぎる」
というタイトルの本

幼稚園では遅すぎる新装版 人生は三歳までにつくられる! 

また幼児教育を支援する財団をつくり
今でも「ソニー教育財団」という財団として存続しています。

実は幼児教育には超早くから着目していたソニー。
(井深大さんが幼児教育に関する本を出版したのは昭和46年
=1971年
=46年前!(2017年時点で))

そんなソニーがついに!
満を持して知育玩具を発売!
それがこの「toio」というロボット玩具。

https://youtu.be/m6j2cLEwRsY
(動画)

・・・が、
動画をみても「これって・・面白い・・の?」
といのが正直な感想かもw

でも大人から見てあまり面白そうでなくとも
こどもからみたらすごく面白く感じるってこともあるかもしれないから
オモチャ店にデモ機とか置かれるようなら
子供に遊ばせてみたい。

子供が小さいうちに何らかのカタチでロボットとかITに触れて興味をもつのは
これからの時代、必要なことだと思うし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする