キッズアカデミー 料金 高い

[キッズアカデミー] ブログ村キーワード

キッズアカデミーに通うのに必要な年間費用は
税込みで約226,720円ほど。
(月謝15,660円×12ヶ月分
+年間教材費38,800円)

総合教育系の幼児教室(ドラキッズとか)と比べるとだいたい+8万円くらい高いです。
ただしドラキッズは総合教育系の幼児教室。キッズアカデミーは知育系幼児教室という違いがあります。


※総合教育系と知育系の幼児教室のちがい

総合教育系はまんべんなくいろんな事をまなびます。(工作、歌、ちょっとした英語、リトミング、マナー、ひらがな など)

知育系はそうしたレッスンにくわえて、知育玩具によるレッスンを取り入れているのが特徴。内容も知能が上がることにより特化しています。


知育系幼児教室のなかではキッズアカデミーの料金は標準的です。例えば七田チャイルドアカデミーなどと比べても料金はほぼ同じか、ちょい安いくらい。

知育系の幼児教室が高い理由

知能系幼児教室は、総合教育系幼児教室とくらべてなぜ高めなのか?というと

・総合教育系より少人数でのレッスンだから
・知育玩具など教材をふんだんに使うから
・先生の質の確保
(先生を知育のプロにするための教育費や、厳選採用するための費用、先生の給与などの費用)

といった理由があります。
ただ単に高いってだけじゃないです 笑
しっかり成果がでるレッスンになるようコストをかけてます。

高くても人気

これで成果がでなかったら(ほかより割高なお金をとるくせに成果がでないならば)その幼児教室は不人気になりすぐにつぶれます。

でもキッズアカデミーは人気高いです。
教室数増えてます
=今は通える人数より通いたい人の方が多い状態

これは「料金に見ったレッスンが提供されている」からこその人気です。もし料金に見合わないレッスンをしていればみんな辞めてしまって人気にはなりません。

幼児教育への投資はケチらない方が得

ところで・・・子供の教育にかける費用って

幼児<幼稚園<小学生<中学生<高校生<大学生

と子供が大きくなるほど増えていくのが普通じゃないですか?

でも実は、子供にかける教育費用を「投資」として考えた場合、最も儲けが出るのは「幼児期」への投資、という事実がありますw(゚o゚)w

逆に大学生になるほど投資に対する儲け(利率・リターン)が低くなります

教育投資

画像出展:「学力」の経済学(本) 中室牧子著

これは教育経済学という学問であきらかになったびっくりな事実で、これを統計により証明したヘックマン教授はその功績によりノーベル経済学賞を受賞しています。(やるじゃん!)

いいかえると、子供の教育にお金をかけるほど、将来その子が稼げるお金が増える。幼児期ほどその倍率が大きい、ということです。

なので幼児期の教育投資はあまりケチらないほうが長い目でみたらおトクです。幼児教育に投じた額が大きいほど、将来のリターン(子供の稼ぎとか)がふえます。

将来の収入差に置き換えると?

もうちょっと具体的に、将来の収入のハナシにおきかえてみると・・

教育費として幼児期に0万(なにもしない)
大学生のときに100万円を払うと?
→将来450万円/年 稼げる大人になる

教育費として幼児期に30万
大学生のときに70万円を払うと?
→将来900万円/年 稼げる大人になる

という感じ。
450万、900万という額は適当な数値をあてはめましたが、幼児期ほど利率がよくリターンも大きくなるのは本当(証明されている)です。

とくに注目してほしいのはどちらも払った額は同じ100万円という点。
将来教育にかけるお金を多少は幼児期に前倒ししたほうが、結果的にはいいことを教育経済学は証明しています。(これが伝えたかった!)

短期的にも数十万~100万単位の節約になる

もうすこし短期的に見ても、こどもが良い幼児教育をしっかり受けて知能がたかくなれば

・勉強の理解がはやいので塾に通う必要がなくなります
・学費が安くて偏差値のたかい公立高校、国立大学にはいれます

これだけで数十万~100万円単位の節約になります。
つまり結構早いうちに元がとれます( ̄▽ ̄)v

だからこそ、しっかり幼児教室を選ぶ

将来大きなメリットがある幼児期の教育だからこそ、もし幼児教室に通わせるなら「どこに通わせるか?」をしっかり選びたいもの。

キッズアカデミーは無料で体験レッスンに参加できるので、それに行ってみて
「これなら総合教育系より高いのも納得!内容イイじゃん!」と思うのであれば通えばいいでしょうし

逆に「うーん、この内容・・微妙では・・?」と思うのであれば見切りをつけて他の幼児教室を探すのがいいです。
(カリキュラムがよくても先生が微妙なケースはどの幼児教室でもあります。その場合は同じ幼児教室の別店舗も見てみる、というのもアリ)

知育は早いほど効果的です。
そして幼児教室選びに迷っているあいだにも子供はどんどん育っていきます 笑

なのでしっかり選ぶことも大事ですけど、早めに選ぶことも大事。
家で迷っているよりかはどんどん体験に行って「ここはダメ」「ここはいいかも!」と選別していった方がいいですよ♪

そうして行動していると意外と早く
「ここだ!!」とピーンとくるところが見つかったりするもんですよ(^_^)

私はキッズアカデミー、実績からみても内容からみてもおすすめです♪
キッズアカデミーの無料体験申し込みはここからできます!
  ↓  ↓  ↓

キッズアカデミー無料体験申し込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする