キッズアカデミー 料金 高い

[キッズアカデミー] ブログ村キーワード

キッズアカデミーに通うのに必要な年間費用は
税込みで約226,720円ほど。
(月謝15,660円×12ヶ月分
+年間教材費38,800円)

総合教育系の幼児教室(ドラキッズとか)と比べるとだいたい+8万円くらい高いです。

ただしドラキッズは総合教育系の幼児教室、キッズアカデミーは知育系幼児教室という違いがあります。

知能系幼児教室の中ではキッズアカデミーの料金は普通か、やや安いくらいです!


※総合教育系と知育系の幼児教室のちがい

総合教育系はまんべんなくいろんな事をまなびます。(歌、踊り、読み書きなど)

知育系はそうした事に加えて、知育玩具によるレッスンを取り入れているのが特徴。内容も知能が上がることにより特化しています。

キッズアカデミーが高い理由

そうはいっても総合教育系よりは高いキッズアカデミー。
でも高いには高いだけの理由があります(*゚∀゚)

立地がいい!

キッズアカデミーのほとんどの教室は駅から徒歩5分以内の場所にあって通いやすさを重視しています。いい場所にあるので高い家賃を払っています。

教室が清潔!

教室が清潔なのは幼児教室にとって最低限あたりまえのことですが、実際は清潔感を感じない幼児教室もあります。

キッズアカデミーは体験に行けばわかりますが、教室がとてもキレイで衛生意識が高いです♪子供も安心して通わせられます。

先生の採用と教育にコストをかけている!

より良いレッスンを提供するために、キッズアカデミーは先生の採用と教育にとてもコストをかけています。

講師の採用合格率は1~2%ともいわれているほど。これはたとえば、10人先生を採用したいと思ったら500人~1000人の講師応募者を集めてその中から絞り込むことになります。

それだけの応募者を集めるとなると求人広告を広い地域に出したりといった費用がかかります。厳選した人材を採用するためのコストですね^^;
その他にも先生の教育費や給与などもかかってます。

少人数でのレッスン!

質の高いレッスンを提供するために2~4人の少人数クラスです。ひとりひとりに先生の目がとどき、それぞれの子供の発達度合いに応じてきめ細かいレッスンをしてくれます。

少人数で先生を独占することになるので、それだけコストがかかります。

200種類のアクティビティがある!

ベビーパークは豊富な知育教材があり、全部で約200種類のアクティビティがあります。教材が豊富なぶん、教材費がかかります。


つまり・・・ただ高いのではなく、立地もレッスン内容もワンランク上の幼児教室といえます(*゚∀゚)

実際に体験レッスンに参加すれば高い理由に納得できますよ^_^
キッズアカデミーの体験レッスン申込はこちら!

キッズアカデミー無料体験申し込み

キッズアカデミーはWEB体験申込の時点でレッスン希望曜日が選べるので便利です。

幼児教育への投資はケチらない方が得

ところで・・・子供の教育にかける費用って

幼児<幼稚園<小学生<中学生<高校生<大学生

と子供が大きくなるほど増えていくのが普通じゃないですか?

でも実は、子供にかける教育費用を「投資」として考えると、いちばん儲けが出るのは「幼児期」への投資、という事実がありますw(゚o゚)w

逆に大学生になるほど投資に対する儲け(利率・リターン)が低くなります

教育投資

画像出展:「学力」の経済学(本) 中室牧子著

もうちょっとハッキリ言うなら、幼児期の教育にお金をかけるほど将来その子が稼ぐお金が増える。ということです。なので幼児期の教育投資はあまりケチらないほうが長い目でみたらおトクです(´∀`*)

もっと短期的に見ても、子供の頭が良くなれば、将来塾などに通う必要がなくなるので塾の費用が浮きます。そして公立高校、国立大学に進学すれば私立に比べて学費が浮くので数十万~100万円単位の費用の節約になります♪

キッズアカデミーの体験レッスン申込はこちら!

キッズアカデミー無料体験申し込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする